ドイツ式フットケア
フスフレーゲブログ

2018.03.26更新

巻き爪と聞きますと、どうしても足、それも親指を想像しますが、親指以外も巻き爪になることがありますし、足だけでなく手の爪も巻き爪になることがあります。


手の爪が巻き爪になる原因は、足の爪と同じものも多いです。
体質的なものであったり、爪の切りすぎであったり、加齢などさまざまです。
また、最近はジェルネイルなどを継続しておこなっていると巻き爪になると言われるようになりました。

 

フスフレーゲサロンで行っている巻き爪矯正法であるツメフラ法は、手の巻き爪の矯正も可能です。
理論上は手の爪の施術は問題ないのですが、実は現在までに当サロンで手の巻き爪矯正を行ったことはございません。
足と異なりツメフラが目立ちますし、もしかしますとツメフラが取れやすいというようなことはあるかもしれません。
誠心誠意、サポートさせていただきます。

 

手の巻き爪も、大変痛いと聞いています。
お悩みの方は、お気軽にフスフレーゲサロンまでご相談ください。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.03.16更新

残念ですが、巻き爪矯正のツメフラ法は、1回の施術で巻き爪を治すことはできません。


ツメフラ法の施術は、フスフレーゲサロンへ4回通っていただきます。
巻き爪が完治するまで個人差がありますが、大体3か月必要です。

 

ただ1回目の施術で、巻いている爪が開くのも事実ですし、つらかった痛みからも解放されます。
そのため、巻き爪で悩んでいる方目線ですと「1回の施術で治った」という解釈になる可能性はあります。
また、1回目の施術で爪が開くので、そこからの期間や施術は「保定期間」と捉えることもできます。

 

ツメフラ法の良いところなのですが、ご自身で装具を着脱できます。
そのためよく、「なぜ4回の施術が必要なのですか?」というご質問をいただきます。
実は巻き爪がかなり開いてきてからは、ご自身でも着脱が容易なのですが、まだ巻きが強い時期ですと、ご自身で着脱を行うのは難しいのです。


また初期は、爪の状況をサロンでチェックしていく必要もあります。
そのため、最低でも4回はサロンへ通っていただくようにお願いさせていただいております。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.03.06更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
当サロンへ巻き爪矯正のご希望でいらっしゃる方は、老若男女さまざまです。
実は、小学生のお子様もいらっしゃいます。

 

先日も小学校4年生のお子様がお母様とともに施術を受けにいらっしゃいました。
ツメフラ法をつかって、巻き爪の矯正を今も継続中です。
ツメフラは、サイズのアジャストがしやすいので、小さなお子様の巻き爪矯正にはピッタリの方法です。

 

お子様が痛がる姿は、親御様誰だって見ていたくはありません。
すぐに痛みから解放されますので、お子様の苦痛をすぐに和らげて差し上げられるのも親御様にとっては利点であると考えます。

 

ちなみに、こちらのお母様がお連れになったお子様はもうお一人。
実は、ご兄弟お二方とも巻き爪になってしまっていました。
巻き爪の原因の一つに、爪切りの仕方があります。
お母様、お父様の爪の切り方が深爪気味だと、お子様であっても巻き爪になってしまうことがあるのです。
注意したいですね。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.03.01更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
当サロンへ巻き爪の矯正にいらっしゃる方の中には、ご高齢の方も多いです。
以前、こちらのブログで書かせていただいておりますが、巻き爪の原因の一つに「加齢による爪の変化」がございます。
それゆえに、高齢者の巻き爪事情というのはお若い方のそれとはまた少々異なるものの、深刻さは同様です。
介護施設などの現場でも、ご本人そして介護者それぞれ、ご高齢の皆様の巻き爪にはお悩みになっていると耳にしております。

 

この間も、ご高齢の方がいらっしゃいました。
爪の厚みもかなりあり、巻きもひどい状況でした。
ツメフラ法の施術を行い、このような状況でもしっかりと巻き爪矯正を行うことができました。

 

ご高齢の方の場合、その後のご自宅でのケアとしてツメフラをご自身でおつけになることが難しいというケースは多いです。
当サロンではメニューに「爪切り」がございます。
ご高齢でツメフラを自分ではつけられない方には、この爪切りでサロンへ来ていただければ、そのときに一緒に装着させていただいております。
お気軽にご相談いただければと思います。

 

コース終了後に、自分でツメフラを装着できない方がサロンで付ける場合、
施術の金額+1,000円でさせていただきます。
爪切り+付け直しの場合は2,160円、通常のフスフレーゲ+付け直しは5,400円となります。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.02.21更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
当サロンへお越しいただく巻き爪の方は、陥入爪で肉芽がひどいという方も多いです。
その理由は曽我外科医院がございますので、医師による治療と並行して巻き爪矯正をサロンの方で実施できるからです。

 

先日も大変ひどい状況の方がお見えになりました。
炎症がひどく、膿も出ておりました。
曽我外科医院における治療を行い、その後ツメフラ法による施術となりましたが、炎症や膿がひどい場合、いきなりツメフラをつけることはできませんので、ツメフラシリーズの「ツメキャップ」というものを使いました。
ツメキャップは、爪の先端部分に爪の上にかぶせるように取り付けます。
そしてその上からテーピングをして爪の端が出てくるのを待ってから、ツメフラの装着という流れになりました。

 

来ていただく方の巻き爪の状況に合わせて、ツメフラシリーズを使い分けて施術しております。
今回の方のように、肉芽があり炎症や膿がひどいケースもツメフラ法で対応できますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.02.15更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
今日は当サロンでも珍しい、巻き爪の事例をお話させていただきます。
巻き爪と言いますと、足の親指の爪のお話だと思われている方が大半かと思います。
実際の患者様を見ても、通常はその通りでございます。

 

しかし稀に、親指以外の爪も巻き爪になっているという方がいるのです。
中には5本全部巻いているという方もいます。
私自身もこちらのサロンで、このような巻き爪の方を拝見させていただきましたのは、まだ4人ほどかと思います。

 

このような方の場合、装具のサイズの問題があり、ポドフィックスでの施術は困難です。
しかしツメフラ法の装具であれば、10ミリ~25ミリまであり、さらには1ミリ単位での調整が可能となっているので、親指以外の小さな爪にも対応できます。

 

先にお話をしましたが、親指以外の爪も巻いているという状況はレアケースです。
しかしブログという特性上、多くの方が全国規模で見ていただいている可能性を考えると、中には親指以外の巻き爪で悩んでいる方もいるのではないかと思います。
ツメフラ法であれば巻き爪矯正が可能ですので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2018.02.07更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
当サロンには巻き爪矯正を希望されていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますので、私は多くの方の巻き爪を拝見してきています。
巻き爪の状況はもちろん人それぞれなのですが、以前、大変ひどい巻き爪の方がいらっしゃいました。

 

その方の巻き爪は、左右の巻きがきつくて、指の左右の肉に食い込んでいるというよりはクルンとなってしまって、表面の爪にくっついてしまっているような状態でした。
このような症状になりますと、ポドフィックスでの巻き爪矯正はできません。
さらには、ツメフラの装具をつけたいのですが、それも難しい状況です。

 

そこで使いましたのが「ツメキャップ」というものです。
実はツメフラ法で使用する装具は一番ポピュラーな「ツメフラ」だけでなくツメフラシリーズとして、いくつかの種類があるのです。
その一つがツメキャップです。
ツメキャップはツメフラよりも矯正力は弱いのですが、爪の先端部分に爪の上にかぶせるように取り付けることができるのです。
巻きが強すぎるこの方には、このツメキャップで少々時間をかけてある程度まで爪が開いたところでツメフラにシフトするという方法を選択しました。

 

ツメフラ法はツメフラシリーズが充実しているので、この方のケースのように、どのような巻き爪の方にもその方に合った施術をご提案できるという魅力があります。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

2015.01.07更新

1月に入り、一段と寒くなって参りましたね!
私のところに施術にいらっしゃるお客様も、皆様お忙しそうな上、足を触るとずいぶん冷たい足をされている方が多いです。
フットバスやパラフィンパックの施術を行うと、「じんわりポカポカして気持ちいい」という嬉しいお声をいただくことが多い時期となりました。

先日、フスフレーゲの施術を求めて、私のところに来てくださる方はの多くが「痛みを伴うトラブル」を抱えている」というお話の一つとして、魚の目の話をさせていただきました。
同じく痛みを伴うトラブルとして、「巻き爪」があります。
巻き爪の痛さは、本当のしんどいものです。
我慢せず、早急に対処すべきだと思います。

フスフレーゲの巻き爪治療は、PODOFIX(ポドフィックス)という巻き爪治療を導入しています。
これはプレートに針金がついている矯正装置を爪の根元に着けて、爪が伸びていく力も借りて、根元から巻き爪を治していくというものです。
巻き爪治療には色々な矯正方法があるのですが、このPODOFIX(ポドフィックス)ですと、どんなタイプの巻き爪にも対応できるというメリットがあります。
爪が伸び切る3か月を目安に付け替えていただきまして、大体多くの方が、2回付け替えで効果が出てきます。
デメリットもあり、接着剤で装着するので、人によっては装置が取れやすいというケースもあります。
2週間以内に取れてしまった時は、無料で再度付け直しをさせていただきますので、ご安心ください。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

医院へのお問い合わせ
医院へのお問い合わせ

医院紹介

048-882-4950
〒330-0072 埼玉県さいたま市
浦和区領家5-10-15
side_telsp.png
〒330-0072 埼玉県さいたま市浦和区領家5-10-15

[平日]9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

[平日] 9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]
9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲ ブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa
  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa