ジオン注射療法

切らない手術「ジオン注射」とは

患部に対し「ジオン注」と呼ばれる薬剤を注射することで、流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして癒着・固定させる治療法です。脱肛を伴う内痔核の治療としては、画期的といえるでしょう。この硬化療法が行えるのは、内痔核治療法研究会に認定された専門医に限られます。

「ジオン注射」のメリット

痔核を切除しないため、傷口からの出血や痛みの心配がありません。痛みを感じない箇所に注射をするため、治療に対する怖さや不安も和らぐでしょう。もちろん、保険の適用が受けられます。

ジオン注の主成分

硫酸アルミニウムカリウム水和物(脱出症状作用、出血症状作用)
タンニン酸(硫酸アルミニウムカリウム水和物の効果を調節する作用)

治療の流れ

  1. 事前に肛門周辺へ麻酔をいたします。
  2. 十分にジオン注が浸透するよう、4カ所に分けて投与いたします。
  3. 投与後は点滴を続け、麻酔の影響がなくなるまでしばらく安静にしています。

手術後の注意

手術後は、待合室などで30分ほどお休みください。そのうえで、違和感を覚えないようであれば、そのままご帰宅いただいて結構です。また、食生活についてのアドバイスもいたします。ご自宅で再発防止に努めましょう。

料金

保険の適用が可能です。

ジオン注射 3割負担の場合 1万4000円(非課税)から
医院へのお問い合わせ
医院へのお問い合わせ

医院紹介

048-882-4950
〒330-0072 埼玉県さいたま市
浦和区領家5-10-15
side_telsp.png
〒330-0072 埼玉県さいたま市浦和区領家5-10-15

[平日]9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

[平日] 9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]
9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲ ブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa
  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa