ドイツ式フットケア
フスフレーゲブログ

2018.03.12更新

皆様こんにちは!埼玉県さいたま市の曽我外科医院に隣接する「フスフレーゲサロン」の代表、フスフレーガー曽我彩子です。
本日は、当サロンで行っているツメフラ法という巻き爪矯正の方法をご説明させていただきたいと思います。

 

巻き爪というのは、どのように治っていくのでしょうか?
実は、巻いている爪を開いていくのです。
そのとき使用するものが、「ツメフラ」という巻き爪矯正装具です。
ツメフラという装具は、超弾性を示す形状記憶合金でできています。
この装具は現役の医師が開発をしたもので、巻き爪矯正器具としては大変画期的なものです。

 

巻き爪は開いて治していきますが、この時、痛みが出ることはございません。
昔の巻き爪矯正法は、大掛かりな手術が必要であったり、痛みが生じるものもありましたが、その点でもツメフラ法は安心であるといえます。
完治までは、一般的には三ヵ月かかります。
時間をかけて巻いている爪を開いていきます。
巻き爪の状況は人によって異なりますが、ひどい巻き爪でも治すことが可能です。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

医院へのお問い合わせ
医院へのお問い合わせ

医院紹介

048-882-4950
〒330-0072 埼玉県さいたま市
浦和区領家5-10-15
side_telsp.png
〒330-0072 埼玉県さいたま市浦和区領家5-10-15

[平日]9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

[平日] 9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]
9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲ ブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa
  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa