ドイツ式フットケア
フスフレーゲブログ

2018.04.25更新

VHO矯正は、オートニクシー研究所で開発された矯正法です。
別名3TO(スリーティーオー)矯正とも呼びます。
これは三つのワイヤーから構成されている装具なので、このように呼ばれるようになったといわれています。

 

ツメフラ法とこのVHO矯正の大きな違いは、VHO矯正の場合、日本では基本的には医師でなければ行うことができないという点です。
それも医師ならだれでもOKということではなく、ライセンス取得済みの医師でなければなりません。

 

またツメフラ法は、爪の先端部分に近いところに装着するのに対し、VHO矯正は爪の中央部分に装着します。
これから伸びていく爪を巻かないようにするという矯正法になりますので、ツメフラ法のように爪がすぐに開くというものではなく、矯正に半年から一年という長い年月がかかるという特徴があります。

 

そして、ワイヤーは固定されていますので、爪が伸びれば爪先の方へ位置が動いてしてしまいます。
そのため施術しておおよそ3ヵ月で、装具の付け替えを行うことになります。

投稿者: 曽我外科医院 フットケアサロン

医院へのお問い合わせ
医院へのお問い合わせ

医院紹介

048-882-4950
〒330-0072 埼玉県さいたま市
浦和区領家5-10-15
side_telsp.png
〒330-0072 埼玉県さいたま市浦和区領家5-10-15

[平日]9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

[平日] 9:00~12:00 15:00~19:00
[土曜]
9:00~12:00 15:00~17:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日

  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲ ブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa
  • 足のお悩み解決 フスフレーゲ
  • 巻き爪のお悩み解決 ツメフラ法
  • 事務長ブログ
  • フスフレーゲブログ
  • 痔のQ&A
  • 予防接種情報
  • 藤田寛之オフィシャルサイト
  • teamserizawa